FC2ブログ
にほんブログ村 大人の生活ブログへ にほんブログ村 大人の生活ブログ エッチな生活(ノンアダルト)へ

記事一覧

第62話 Mission Complete

某有名な外資系不倫専門の出会いサイトで日本に進出したてのころ(十年近く前かな)のお話しです。

ここはポイント制ですが、外資系だけあって日本の出会い系とは全然違うシステムや使い勝手で少し戸惑います。

海外の方も多く登録していますが、もちろん日本の方も沢山います。

ここの特徴は、業者はほとんどいない(英語でコミュニケーションする海外の得体のしれない業者みたいな女性は結構います)のですが、日本の登録女性はなんというかかなりプライドの高い方が多い感じです。

また、外国の女性と知り合うには英語が喋れればとっても良いと思います。

初回メールを送るときにそれなりの大きなポイントかかりますが、それ以降メールにはポイントがかかりません。

高すぎるという口コミもありますが、うまく使えば非常に安く出うことができると思います。

要は、使い方ですね。

ここでの、外国人との出会いについては別の機会にお話しできればと思います。

今回は、カナダから登録されていた日本の女性でした。

一か月以上メールでのお話しを続けていると、状況がわかってきました。結婚してカナダに移住して十数年近くたつが久々に一人で帰る機会があり、もう二度とないチャンスなので、セックスをしたいという希望の三十後半の女性でした。

彼女としては、これまで不倫はしたことがなく今後もその予定もなく、経験も非常に少ないが、一回だけ他の男性とセックスをしてみたいということでした。

彼女としての決意と覚悟がひしひしと感じられ、ぜひ彼女の思いを実現させてやりたいと思いました。

それから帰国予定の日まで数か月お話しをつづけて、段取りを整えました。

僕は、一夜限りの関係は基本的に望まないのですが、事情が事情なので、彼女の良い思い出になるようにしたいと思い、いろいろ準備しました。

セックス経験が少ないようなので、いきなり激しいことをしても楽しめないと思うのと、せっかくなので後からの良い思い出になるように、広くて綺麗なラブホの部屋をさがして、少し大人のおもちゃ等もゲットして、楽しんでもらう準備を整えました。

いよいよその日になりました、郊外のホテルに行く予定なので、車で待ち合わせして、ファミレスで少しお話ししてからホテルに向かう予定です。

会ってみると、ごく普通の感じの日本の人妻という感じで、身長は150cm後半、中肉中背、バストもDぐらいな体形的にもごく普通な感じです。

海外に長いので、日本語よりも英語が先に出てくる感じですが、メンタリティと見かけは完全に日本です。

早々にホテルにはいり、目的のセックススタートです。

別々にシャワーにはいってからベットインです。

恥ずかしいらしく、ブラジャーとパンティーをつけてガウンを着てベットにはいってきます。

セクシーな下着というよりも、ごく普通な女性っぽい下着です。

いろいろ話ながら、少しづつ体のいろいろなところを触ったりキスしたりしながら気持ちをほぐしていきます。

ブラジャーの間から手をいれてバストを揉んで乳首をいじると体がびくっとするぐらい感度もよい感じです。

ブラジャーを外してバストを十分に愛撫してから、パンティの上から触ってみます。

すでに上からも染みている状態で濡れているのが分かります。

ということで、上から触りつつ、パンティを脱がせます。

下の毛は濃くも薄くもなく普通な感じです。

見られるのは恥ずかしいらしく、足を開こうとすると若干抵抗しましたが、無理やり開いて観察しはじめるとあきらめたように力を抜いて身を任せてきました。

気持ちを開放すべく、両手で足を思いきり開いて、性器を丸見えにして観察しつつ、指やクンニで愛撫します。

この時になると、恥ずかしいよりも気持ちよいの方が優り愛液が溢れてくるのがわかります。

ふっきれたのか、最初は我慢していた喘ぎ声もおさえられなくなってきたようです。

せっかくなので、ロータでも刺激してみます。

大人のおもちゃ系を使うのは生れて初めてということで、弱いロータでクリトリスをしばらく刺激していると外イキしてしまいました。

その後、少し休んでん、中イキすべくいろいろな体位で結合を楽しみます。

かなりな緊張やまだ中イキ開発がされていないようで、はっきりした中イキはしなかったようですが、こんなに長時間セックスを楽しめたのは初めてだったとのことです。

終わった最後の言葉が、”mission complete!”でした。

この言葉が彼女の決意を表していてすごく印象に残っています。

ミッションコンプリートできて良かったなっと思いました。

ごく普通のセックスでしたが、僕も、とっても楽しめました。

その後も本当のセックスの快楽を楽しめるようになっていると良いのになーっと思っています。
スポンサーサイト
[PR]

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

なぜこんなブログを作ったか

 結構いい歳になりました。インターネットがない時代から伝言ダイヤルなどで今はインターネットで、セックスが目的で女性との出会いをしてきました。このように書くと不貞なやつだって思われるかもしれませんが、セックスを楽しみたいということと、人としての価値や尊厳はまったく別物であると信じています。その意味で、現在の世の中はセックスを自由に楽しみたい男女にとっては住みにくい社会だと思います。そのような社会で、セックスに覚醒した男女はやはり一定数いると思います。  そういう意味で、既婚、未婚を問わず真摯にまじめにセックスを楽しみたい男女は、僕もそうですが、いると思っています。僕にとってそういう女性は尊敬に値するすてきですばらしい懸命にこのような世の中を生きている素晴らしい人間であると思います。覚醒していない普通の一般の人からどのように評価されようとも、僕は、そのような女性に感謝するとともに、彼女らを尊敬しています。  ということで、ここでは、そのようないとおしい女性との出会いについて、すべて本当のお話をご紹介しようと思います。ちなみに、お金が目的のお付き合い(業者、出会い系を利用したセミプロやデリヘル的な女性)はしたことがありませんし、注意深く判断して避けています。業者等の見分け方もおいおい書いていきたいと思います。

プロフィール

 首都圏を活動エリヤとする男性、あきらです。50代後半のオヤジです。まあ、ちょい悪おやじってとこでしょうか。
 身長は180cm弱、一応ジムに通って筋トレして、メタボ予防してます。年齢なりの、色々な経験ありますし、様々な面で余裕があると思ってます。若い人には負けない体力と知力はあると思います(ジムで体鍛えてますが、筋肉マンではないです)。たばこは吸いません。
 雰囲気は、清潔感がありやさしいタイプです。遊び人タイプではありません。一見まじめに見えますが、実は、このブログで書いてあるような人間です。これまで出会った女性を尊敬しています。すべての女性と出会い系でもがく男性にこのブログを捧げます(^^
 自由時間は、平日の夜、平日の昼間、土曜日など比較的自由に作れます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: