FC2ブログ
にほんブログ村 大人の生活ブログへ にほんブログ村 大人の生活ブログ エッチな生活(ノンアダルト)へ

記事一覧

第61話 セックスなしの野外露出

今回は、セックスまで至らなかったけど、とっても印象深い経験です。

今では、一見大人の出会いは禁止になったように見える超有名大手出会いサイトでの話です。

10年近く前の話なので、その当時はまだ大人の募集もOKなところでした。

現在の、ワクワクやPCMAXのようにピュア系とアダルト系の出会い募集がはっきり分かれてどちらも利用できるようなサイトでした。

僕的にはネットではストレートに募集することにしているので、いつものように遊びたい内容を正直に書いて募集しました。

もちろん、アダルト系での募集です。読者の皆さんはアダルト系で募集しても普通の人は読んでいないおらず業者やキャッシュバッカー、あるいはセミプロや援助交際だろうと思うかもしれませんが、セックスを楽しみたいごく普通の女性も多くいます。

もちろん、金銭目的などではありません、ピュア?な気持ちの普通の女性です。

野外露出的なことをしたいという募集をしたところ、メールをくれた女性がいました。もと、CAで20代後半とのことでした。

例によって数週間メールでお話しするとかなり気が合う感じでした。

後に気が付くのですが、野外露出の話ばかりで、セックスの話はあまりしなかったのが敗因だったかなっと思います。

彼女はセックスにはまったく興味がなく野外露出でスリルを味わうのが目的だったということが後に分かりました。

まあ、そいう女性ももちろんいますし、野外露出も楽しいのでそれはそれで良かったのですが。

都内の多摩川の河川敷に近いところに住んでいたので、そこまで迎えに行って、この日は昼間に待ち合わせて、ドライブ露出しようということになりました。

待ち合わせ場所にいくと、CAらしく身長160数センチで、スリムな感じでバストは小ぶりな典型的なCAさんという感じです。

この日は最初だったので、特にコスチュームを用意することなく、彼女の着てきたもので、挑戦です。

少しひざ上15cmぐらいのフレーアのミニのスカートとブラウスという感じで、清楚な感じでとっても似合っています。

ドライブしながらいろいろお話し、野外露出の話で盛り上がります。

彼女ものってきて、運転中に助手席でパンティを脱いでスカートをめくり自分で触ったり開いたりし始めました。

昼間のドライブなので、周りから見えそうでドキドキです。

こちらも運転しながらで、まじまじとは見れませんが、あそこを自分で開いてくれたりして見せてくれました。毛は自分で処理しているということで、毛が邪魔で見えないということはなく丁度良い感じです。

高速にのって郊外のサービスエリアに向かいます。

彼女は、途中で、ノーパンでスカートをめくった状態でダッシュボードに両足をかけて軽いM字開脚をして露出を楽しんでました。

ギリギリ、外から見えるか見えないかという感じでしょうか。

サービスエリアでは、ノーパン状態で車をおり、サービスエリアのトイレでノーブラになってもらいフードエリアで軽く食事です。

ブラウスはそれほど透けなく普通にしていればノーブラであることは凝視しない限りわからいぐらいです。

向かい合って食事しながら、少しいろいろなポーズをしてもらいノーブラを楽しみます。

座るとスカートはかなり短くなりますが、普通にしていればノーパンかどうかまでは外からはもちろん分かりません。

ということで、こちらも、足を開いたり、すこしスカートをめくったりしてちらっと外に見せたりと、楽しい食事ができました。

帰りは、車のなかで、ブラウスをはだけて、胸を露出させたりなどなどして遊びました。

この日は、僕は、バストを揉んだり、下をいじらせてもらったりする程度でした。

ちなみに、露出遊びしているだけでぐちょぐちょ状態でした。

どうも、彼女はそれ以上のことは望んでいないようでこの日はそんな感じでお別れしました。

セックスはしたくない様子だったのでどうかなっと思ったのですが、二回目を約束しました。

今度は夜に河川敷で露出遊びをすることになりました。様子もわかったので、コスチュームを用意してそれを着て露出散歩の予定です。

コスチュームは、シースルーの黒のワンピースが中心です。どちらも人のいるところではとても着れない露出の高いコスチュームです。

車で河川敷近くに行きました。夜なので人は少なく、際どい恰好しても人が来たらすぐに逃げられそうです。

せっかくのコスチュームということで撮影の許可を得たので(もちろん顔は隠して)撮影させてもらいました。

車で着替えました。もちろんノーパンです。ちなみに、彼女はパイパンです。


河川敷で散歩しました。


散歩から帰り、別なワンピースで今度は住宅街を散歩しました。


夜なので、人はほとんど来ません。たまたま来た時は僕のが影にかくれてなんとかやり過ごしました。

彼女はもともとセックスまではする気がなかったので、なんとなくこれっきりとなってしまいました。

良いお相手を見つけて、野外露出今でも楽しんでいてくれてると良いなっと思ってます。
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

なぜこんなブログを作ったか

 結構いい歳になりました。インターネットがない時代から伝言ダイヤルなどで今はインターネットで、セックスが目的で女性との出会いをしてきました。このように書くと不貞なやつだって思われるかもしれませんが、セックスを楽しみたいということと、人としての価値や尊厳はまったく別物であると信じています。その意味で、現在の世の中はセックスを自由に楽しみたい男女にとっては住みにくい社会だと思います。そのような社会で、セックスに覚醒した男女はやはり一定数いると思います。  そういう意味で、既婚、未婚を問わず真摯にまじめにセックスを楽しみたい男女は、僕もそうですが、いると思っています。僕にとってそういう女性は尊敬に値するすてきですばらしい懸命にこのような世の中を生きている素晴らしい人間であると思います。覚醒していない普通の一般の人からどのように評価されようとも、僕は、そのような女性に感謝するとともに、彼女らを尊敬しています。  ということで、ここでは、そのようないとおしい女性との出会いについて、すべて本当のお話をご紹介しようと思います。ちなみに、お金が目的のお付き合い(業者、出会い系を利用したセミプロやデリヘル的な女性)はしたことがありませんし、注意深く判断して避けています。業者等の見分け方もおいおい書いていきたいと思います。

プロフィール

 首都圏を活動エリヤとする男性、あきらです。50代後半のオヤジです。まあ、ちょい悪おやじってとこでしょうか。
 身長は180cm弱、一応ジムに通って筋トレして、メタボ予防してます。年齢なりの、色々な経験ありますし、様々な面で余裕があると思ってます。若い人には負けない体力と知力はあると思います(ジムで体鍛えてますが、筋肉マンではないです)。たばこは吸いません。
 雰囲気は、清潔感がありやさしいタイプです。遊び人タイプではありません。一見まじめに見えますが、実は、このブログで書いてあるような人間です。これまで出会った女性を尊敬しています。すべての女性と出会い系でもがく男性にこのブログを捧げます(^^
 自由時間は、平日の夜、平日の昼間、土曜日など比較的自由に作れます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: