FC2ブログ
にほんブログ村 大人の生活ブログへ にほんブログ村 大人の生活ブログ エッチな生活(ノンアダルト)へ

記事一覧

第55話 大阪での24時間以上セックス

 今から10年以上前のことです。ずっと前(20年近く前)にWebページでセックスを楽しめる相手を募集していたのと同じような感じで、この時はブログが流行ってましたので、アダルト情報も書ける某有名ブログトサイトに登録し、自己紹介を書いたり、セックスに対する考え方や自分の嗜好について正直に吐露して、出会いを募集していました。

 このブログにメールをいただいたのが大阪の女性で、こちらは関東なので遠距離でした。

 そんな理由もあり数か月もメールベースでお話しが続きました。

 とにかくセックスを探求したいということで、自身もネット等で色々研究しているんですが、実践したいとのことでした。

 アダム徳永などなどネットで勉強してどのようにしたら感じるとかいろいろ勉強していました。

 とっても素直な印象で、純粋にセックスを楽しみたいという気持ちが伝わってきました。

 大阪ということで、単独出張のチャンスがあれば会えるかなっと思っていたのですが、そのチャンスが偶然やってきました。

 たまたま要件はすぐに終わる予定だったのですが、一泊を確保することができたので、彼女とは、午前中に会って次の日の午後遅めまでセックスしまくる約束をしました。

 とっても暑い日の大阪の思い出です。

 お互い、写真や動画交換をしていたので、どんな感じの人なのかもわかっていたので安心して会うことができました。

 アラサーの独身女性で身長は160cmぐらい体形は普通でバストはCぐらいの普通の感じの女性です。

 シティホテルでは声の問題や狭いこともあり思いっきり楽しめないということで、ラブホテルを確保することにしました。

 ただ、24時間近く滞在できるラブホは存在しません。

 そこで、ラブホのはしごをする覚悟で近くにラブホがいくつかあるエリアを選び会うことにしました。

 会ったときに、プレゼントにアダム徳永さんのDVD(セックスhow to もの)をもらいました。

 お互いセックスの快楽を追及するために会うことは合意の上だったので、少しでも長くセックスしたいということでホテルに直行して、ゆっくりすることにしました。

 ラブホでは、お互いに話し合った快楽を高める方法などいろいろ実践してみる予定です。

 時間はタップリあるので、アダムタッチなどから初めて、バストの乳首以外の快感スポット探しなどしながら徐々に楽しみます。

 彼女の肌はつるつるした感じでとっても張りのある感じで、触っていて気持ちが良いです。
 
 食事は部屋に頼むことにして、食事の時間ももったいない感じでお互いの体をまさぐり合いました。

 指での膣の中のスポット探しや挿入してのポイント探しも時間をかけてゆっくり楽しみました。

 彼女も、アダム徳永などネットでいろいろな情報を勉強していたので、例えばTスポット刺激なんかの体勢もすぐに取れ、いろいろなチャレンジしやすかったのを思い出します。

 もともと、体毛は薄い体質で、陰毛は上の方に少しある程度でお手入れする必要がないぐらい薄いとのことで、小陰唇も控えめで小さく綺麗なピンク色なのでおいしくいただけました。

 子宮口挿入などにもチャレンジしてみました。 

 結局、子宮口挿入は難しく実現できませんでしたが、チャレンジそのもが楽しくまた、快楽を深めるので、良かったと思いました。

 ただ、コンドーム装着は必須だったので、少しやりにくいところもありました。

 午前中から部屋に入ったので、宿泊することができず。夕方、近くの別なラブホテルに移り、チャレンジ続行です。

 その日の夜は、ほとんど寝ずにお互いに快楽をむさぼっていたので、帰りの新幹線は心地よい爆睡状態でした。

 本当に、真夏の夢のような体験でした。

 その後、東京に帰ってきてから大阪にに行く機会がなく、彼女も体調を崩したりして、なんとなく自然消滅していまいました。

 もともと持病もあった彼女で、肉体の快楽を急いで追及していたようですが、今でも貪欲にセックスの快楽を追及して、楽しんでいてくれると良いなっと陰ながら思っています。
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

なぜこんなブログを作ったか

 結構いい歳になりました。インターネットがない時代から伝言ダイヤルなどで今はインターネットで、セックスが目的で女性との出会いをしてきました。このように書くと不貞なやつだって思われるかもしれませんが、セックスを楽しみたいということと、人としての価値や尊厳はまったく別物であると信じています。その意味で、現在の世の中はセックスを自由に楽しみたい男女にとっては住みにくい社会だと思います。そのような社会で、セックスに覚醒した男女はやはり一定数いると思います。  そういう意味で、既婚、未婚を問わず真摯にまじめにセックスを楽しみたい男女は、僕もそうですが、いると思っています。僕にとってそういう女性は尊敬に値するすてきですばらしい懸命にこのような世の中を生きている素晴らしい人間であると思います。覚醒していない普通の一般の人からどのように評価されようとも、僕は、そのような女性に感謝するとともに、彼女らを尊敬しています。  ということで、ここでは、そのようないとおしい女性との出会いについて、すべて本当のお話をご紹介しようと思います。ちなみに、お金が目的のお付き合い(業者、出会い系を利用したセミプロやデリヘル的な女性)はしたことがありませんし、注意深く判断して避けています。業者等の見分け方もおいおい書いていきたいと思います。

プロフィール

 首都圏を活動エリヤとする男性、あきらです。50代後半のオヤジです。まあ、ちょい悪おやじってとこでしょうか。
 身長は180cm弱、一応ジムに通って筋トレして、メタボ予防してます。年齢なりの、色々な経験ありますし、様々な面で余裕があると思ってます。若い人には負けない体力と知力はあると思います(ジムで体鍛えてますが、筋肉マンではないです)。たばこは吸いません。
 雰囲気は、清潔感がありやさしいタイプです。遊び人タイプではありません。一見まじめに見えますが、実は、このブログで書いてあるような人間です。これまで出会った女性を尊敬しています。すべての女性と出会い系でもがく男性にこのブログを捧げます(^^
 自由時間は、平日の夜、平日の昼間、土曜日など比較的自由に作れます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: