FC2ブログ
にほんブログ村 大人の生活ブログへ にほんブログ村 大人の生活ブログ エッチな生活(ノンアダルト)へ

記事一覧

第46話 フェラは苦手なんです

 長くお付き合いした方の話ばかりだとつまらないと思い、出会いの話にたまに移ったりしたいと思います。

 長くお使いした彼女とお別れした後、久しぶりにネットでの出会いに本格的にまた挑戦しはじめました。

 時間は前後しますが、その時の話を織り交ぜながら話をしていこうと思います。

 今から、10年近く前になります。

 そのころは、出会い系サイトが沢山立ち上がってきたころです。

 大きく分けると以下のように別れると思います。まあ、このあたりは、今もあまり変わっていないかもです。
  ・実会員がいないような超怪しいサイト(有料)
  ・完全アダルトの無料サイト
  ・アダルトNGの無料サイト
  ・アダルトNGの定額制有料サイト
  ・アダルトOKの定額制有料サイト
  ・アダルトNGのポイント制有料サイト
  ・アダルトOKのポイント制有料サイト
  ・外資系アダルト系サイト(定額制)
  ・SNS形式(ブログサイト的)のアダルトSNS

 上記のサイトは全部挑戦してみましたが、それぞれ特徴があり、使い分けが大切だと思いました。

 今回のお話は、かなりマニアックなアダルト出会いサイトで、現在のようなプロフィールと掲示板式というよりは、チャットを中心にして出会いを探していくような感じのサイト(定額制)でした。

 現在でもまだ存在しているようですが、今となっては過疎サイトだと思いますが、当時はそこそこ賑わっていました。

 ただ、常連さん中心のコミュニティサイト的なところもあり、新参者にはなじみにくいところでした。

 良いところは、メンバはみんな大人の出会いを求めているので、いきなりそういう話題をしても大丈夫であることと、いわゆるサクラは存在しないことでしょうか。

 セックスを楽しむ相手を探す? そんなこと当たり前でしょ” といったようなノリの女性ばかりでした。
 
 そんな中で、出会った女性です。
 
 スリムで、バストはそんなにないのですが、セレブなようです。

 どんな状況であろうと、セックスをしたいというのはそういう状況とは関係ない体の問題なので、そういうプライベートな状況は僕としては全然気にならないのですが、そうなんだなーって感じでした。

 彼女は、ベッドに入ると、いわゆるマグロで自分ではまったく動かず、こちらのなすがままという感じでしたが、セックスしたいのはよくわかるのと、とっても素敵な感じなので、一緒にいるだけで楽しい感じでした。

 ということで、何年か間欠的に続いたのですが、それ以上でも、それ以下でもない感じで、なんとなく会って淡々とセックスをする感じでした。

 それで、彼女はフェラそのものは嫌いではないのですが、顎関節症で口をあまり開くことができないので、フェラはNGということを聞いていました。

 でも、少しならできるということで、たまに、静かにしてもらうこともありました。

 あるとき、興奮してしまって、少しフェラを激しくしてしまいました。

 彼女は、あまりはっきりやめてと言えるタイプではないので、その時は受け入れてくれたのですが、彼女的にはそれがきつかったようです。

 その時に言っていてくれたらすぐやめたのですが、いまさら仕方がないですね。反省です。

 ということで、自分的にすごく反省しました。

 女性の気持ちや状況をよく把握して、無理なことはしないというのはこれまでの経験から重々わかっていたのですが、今回は、セックスしているときに夢中になり少し油断してしまったという感じでした。

 ただ、時すでに遅く、彼女的にはそれがすごくクリティカルな問題だったようで、それがきっかけで、お会いすることはなくなってしまいました。

 すごく反省するできごとでした。
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

なぜこんなブログを作ったか

 結構いい歳になりました。インターネットがない時代から伝言ダイヤルなどで今はインターネットで、セックスが目的で女性との出会いをしてきました。このように書くと不貞なやつだって思われるかもしれませんが、セックスを楽しみたいということと、人としての価値や尊厳はまったく別物であると信じています。その意味で、現在の世の中はセックスを自由に楽しみたい男女にとっては住みにくい社会だと思います。そのような社会で、セックスに覚醒した男女はやはり一定数いると思います。  そういう意味で、既婚、未婚を問わず真摯にまじめにセックスを楽しみたい男女は、僕もそうですが、いると思っています。僕にとってそういう女性は尊敬に値するすてきですばらしい懸命にこのような世の中を生きている素晴らしい人間であると思います。覚醒していない普通の一般の人からどのように評価されようとも、僕は、そのような女性に感謝するとともに、彼女らを尊敬しています。  ということで、ここでは、そのようないとおしい女性との出会いについて、すべて本当のお話をご紹介しようと思います。ちなみに、お金が目的のお付き合い(業者、出会い系を利用したセミプロやデリヘル的な女性)はしたことがありませんし、注意深く判断して避けています。業者等の見分け方もおいおい書いていきたいと思います。

プロフィール

 首都圏を活動エリヤとする男性、あきらです。50代後半のオヤジです。まあ、ちょい悪おやじってとこでしょうか。
 身長は180cm弱、一応ジムに通って筋トレして、メタボ予防してます。年齢なりの、色々な経験ありますし、様々な面で余裕があると思ってます。若い人には負けない体力と知力はあると思います(ジムで体鍛えてますが、筋肉マンではないです)。たばこは吸いません。
 雰囲気は、清潔感がありやさしいタイプです。遊び人タイプではありません。一見まじめに見えますが、実は、このブログで書いてあるような人間です。これまで出会った女性を尊敬しています。すべての女性と出会い系でもがく男性にこのブログを捧げます(^^
 自由時間は、平日の夜、平日の昼間、土曜日など比較的自由に作れます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: