FC2ブログ
にほんブログ村 大人の生活ブログへ にほんブログ村 大人の生活ブログ エッチな生活(ノンアダルト)へ

記事一覧

第4話 あの時だったらしたのに・・・

 郊外のテレクラで夜時間をつぶしていると同じ地域の人妻からかかってきました。

 しばらくお話しして、家庭で不満からセックス楽しみたいと話してくれました。

 ただ、こういう出会いは初めてで、緊張しているのと、かなりな躊躇が感じられました。例外的にエッチはしなかったそんな彼女とのお話です。

 それにしても、僕にはテレクラはあまり性に合っていないみたいです。電話の前に陣取って、早い者勝ちで電話を取るのは結構つかれます。

 中には、順番で取り次いでくれるテレクラもあったように記憶していますが、それにしても、時間が拘束され疲れます。

 さらに、コールの内容が、当時の伝言ダイヤルの内容に比べると、デリヘル業者、お金目当ての個人、単なる暇つぶしなどが非常に多く時間の無駄感が大きい手段だと思っていました。

 というこわけで、今回は、ラッキーな感じでした。

 その後電話で何度かお話しし、会って気が合えばエッチしてもよいという感じになっていました。

 テレクラから数日後、車で待ち合わせ場所まで行きました。

 ごく普通の地味な感じの華奢な奥様ですが、秘めた女性の魅力は感じます。

 ぱっと見は真面目そうで、こんな募集に答えるようなタイプには見えませんでした。ドライブしながら色々話していたのですが、エッチする覚悟で会ったはずなのに、自分からは積極的に言い出せないけどエッチはしたい気持ちが伝わってきました。

 ただ、この日は実はちょうど、台風が近づいていて警報が出ている状態でした。

 僕の方は、嵐がひどくなって帰れなくなったらいやだなということで、エッチというよりもそちらのほうで落ち着かずそわそわ状態でした。

 で、結局、今日はお互いの安全を考えて早く帰ることにして、次回ゆっくり会いましょうということになり、最寄りの場所まで送りお別れしました。

 自分ながら紳士だななんて思いました(笑 別れるときは彼女はなんとなく残念そうな感じでした。でも僕は男として安全を優先したことに自信を持っていました。
 
 次の日、次回の約束をしようと思い電話をするともうその気はなくなってしまったとのことでした。

 あのときだったらホテルに行ったのにといっていました。

 やっぱりタイミングってあるんですね。

 それと、危険よりもアバンチュールの方を選ぶという女性のすごさを感じたものです。

 命よりもエッチ優先ですね。

 それにしても、女性の心は移ろいやすく、タイミングが重要だと反省した結末でした。
スポンサーサイト
[PR]

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

なぜこんなブログを作ったか

 結構いい歳になりました。インターネットがない時代から伝言ダイヤルなどで今はインターネットで、セックスが目的で女性との出会いをしてきました。このように書くと不貞なやつだって思われるかもしれませんが、セックスを楽しみたいということと、人としての価値や尊厳はまったく別物であると信じています。その意味で、現在の世の中はセックスを自由に楽しみたい男女にとっては住みにくい社会だと思います。そのような社会で、セックスに覚醒した男女はやはり一定数いると思います。  そういう意味で、既婚、未婚を問わず真摯にまじめにセックスを楽しみたい男女は、僕もそうですが、いると思っています。僕にとってそういう女性は尊敬に値するすてきですばらしい懸命にこのような世の中を生きている素晴らしい人間であると思います。覚醒していない普通の一般の人からどのように評価されようとも、僕は、そのような女性に感謝するとともに、彼女らを尊敬しています。  ということで、ここでは、そのようないとおしい女性との出会いについて、すべて本当のお話をご紹介しようと思います。ちなみに、お金が目的のお付き合い(業者、出会い系を利用したセミプロやデリヘル的な女性)はしたことがありませんし、注意深く判断して避けています。業者等の見分け方もおいおい書いていきたいと思います。

プロフィール

 首都圏を活動エリヤとする男性、あきらです。50代後半のオヤジです。まあ、ちょい悪おやじってとこでしょうか。
 身長は180cm弱、一応ジムに通って筋トレして、メタボ予防してます。年齢なりの、色々な経験ありますし、様々な面で余裕があると思ってます。若い人には負けない体力と知力はあると思います(ジムで体鍛えてますが、筋肉マンではないです)。たばこは吸いません。
 雰囲気は、清潔感がありやさしいタイプです。遊び人タイプではありません。一見まじめに見えますが、実は、このブログで書いてあるような人間です。これまで出会った女性を尊敬しています。すべての女性と出会い系でもがく男性にこのブログを捧げます(^^
 自由時間は、平日の夜、平日の昼間、土曜日など比較的自由に作れます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: