FC2ブログ
にほんブログ村 大人の生活ブログへ にほんブログ村 大人の生活ブログ エッチな生活(ノンアダルト)へ

記事一覧

第34話 剃毛プレイ


 久々に写真なしです。

 彼女は普段、下の毛は少しお手入れしているぐらいで自然体です。

 そんなに濃くはない方です。

 ある日、あそこをつるつるに剃ってみたい気持ちがむくむく沸き上がり、あそこの毛を剃ってもらってもよいかどうか聞いてみました。

 毛を剃ると例えば友達と温泉に言うときに気まずいとか、剃れないこともあると思うので、気持ちと状況を聞いてました。

 友達と温泉に行くとかの計画もすぐにはないので、その点は大丈夫でした。

 彼女の気持ちとしては、まだ、パイパンにしたことはないので、恥ずかしいとか、生えてくるときにチクチクしないかとかちょっと心配していましたが、結局自分でもどうなるか興味があるようでOKです。

 まあ、一度してみても、しばらくしたら元に戻るのでそんなに心配いりません。
 
 最初は、自分で剃ってきてもらことも考えましたが、自分で完全に剃るのは見えないところもありできないので、せっかくなので剃毛プレイとして僕も楽しむことにしました。

 僕も彼女も初プレイです。とりあえず、ラブホにある男性用の普通の髭剃りを使ってみることにしました。

 お風呂場に行って、バスタブのふちに落っこちないように注意して座って、M字開脚してもらいます。

 この時点で、超恥ずかしい恰好をしているわけで、すでに愛液が溢れてきています。

 石鹸の代わりに愛液をつけて剃ってもよいかもとも思ったのですが、効果の程がわからないので、ボディーソープを毛に塗って、簡単に剃れる外側から剃っていきます。

 平らな周辺部は簡単に剃れました。

 大陰唇から内側はほとんど毛ははにので大陰唇のふちまできれいに剃る必要がありますが、形状が複雑なうえ、万が一刃がクリトリスなどに当たって切れてしまったら大変なことになるので、すごく注意をして剃っていきます。
 
 剃りやすくするために大陰唇や小陰唇をひっぱたり、指でクリトリスを保護したりと、性器をいじりまくりながら剃ることになり、それだけで彼女は感じまくってます。

 M字開脚状態で剃れるところはだいたい剃りましたが、下の方は無理なので、足を延ばした四つん這い的な格好でこちらにお尻を突き出してもらい下の方を剃ります。

 肛門から会陰にかけてもパラパラ毛が生えているので、押したり引いたりしながら皮膚を伸ばして剃りました。

 最後は、足を広げて立ってもらい、真下から性器を広げながら、剃り残しをきれいにして、全部つるつるに剃ることに成功しました。

 ベッドに戻り、つるつるになった性器をまんぐり返しでマジマジを観察したのですが、完ぺきに全部それているようです。

 毛がないと性器まわりの肌の曲線もきれい出てすっきりしてとってもセクシーでかつおいしそうな感じがまします。

 早速味わってみます。

 別に、毛があっても無くても味には変わりないはずですが、毛がないほうがクンニは格段においしく感じて、毛があるときの何倍も楽しめました。不思議ですね。
 
 その後分かったのですが、毛が少しづつ生えてくるのは当たり前ですが、特に、チクチクとかは無いようでしたので、それ以降、たまに剃毛プレイ+撮影+クンニを楽しむようになりました。
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

コメント

No title

撮影お上手ですね
キレイに撮れてステキな写真です
モデルもカメラマンの腕もいいからですね

Re: No title

いつも、コメントありがとうございます。
撮影は、カメラマンというよりは、モデルとカメラが良いからだと思います(^^;
でも、褒めていただいてうれしいです。
たぶん、プロからみるとダメダメでしょうけど、自分で気に入っているんは今後もアップしていこうと思ってます。
ありがとございます。

> 撮影お上手ですね
> キレイに撮れてステキな写真です
> モデルもカメラマンの腕もいいからですね

コメントの投稿

非公開コメント

なぜこんなブログを作ったか

 結構いい歳になりました。インターネットがない時代から伝言ダイヤルなどで今はインターネットで、セックスが目的で女性との出会いをしてきました。このように書くと不貞なやつだって思われるかもしれませんが、セックスを楽しみたいということと、人としての価値や尊厳はまったく別物であると信じています。その意味で、現在の世の中はセックスを自由に楽しみたい男女にとっては住みにくい社会だと思います。そのような社会で、セックスに覚醒した男女はやはり一定数いると思います。  そういう意味で、既婚、未婚を問わず真摯にまじめにセックスを楽しみたい男女は、僕もそうですが、いると思っています。僕にとってそういう女性は尊敬に値するすてきですばらしい懸命にこのような世の中を生きている素晴らしい人間であると思います。覚醒していない普通の一般の人からどのように評価されようとも、僕は、そのような女性に感謝するとともに、彼女らを尊敬しています。  ということで、ここでは、そのようないとおしい女性との出会いについて、すべて本当のお話をご紹介しようと思います。ちなみに、お金が目的のお付き合い(業者、出会い系を利用したセミプロやデリヘル的な女性)はしたことがありませんし、注意深く判断して避けています。業者等の見分け方もおいおい書いていきたいと思います。

プロフィール

 首都圏を活動エリヤとする男性、あきらです。50代後半のオヤジです。まあ、ちょい悪おやじってとこでしょうか。
 身長は180cm弱、一応ジムに通って筋トレして、メタボ予防してます。年齢なりの、色々な経験ありますし、様々な面で余裕があると思ってます。若い人には負けない体力と知力はあると思います(ジムで体鍛えてますが、筋肉マンではないです)。たばこは吸いません。
 雰囲気は、清潔感がありやさしいタイプです。遊び人タイプではありません。一見まじめに見えますが、実は、このブログで書いてあるような人間です。これまで出会った女性を尊敬しています。すべての女性と出会い系でもがく男性にこのブログを捧げます(^^
 自由時間は、平日の夜、平日の昼間、土曜日など比較的自由に作れます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: