FC2ブログ
にほんブログ村 大人の生活ブログへ にほんブログ村 大人の生活ブログ エッチな生活(ノンアダルト)へ

記事一覧

第29話 テニスコートで

 
 いろいろ野外での撮影を楽しんでいるとき、良いアイディアを思いつきました。

 例えば超ミニのコスチュームだと周囲と違和感があるからあまり大胆に散歩できないということなら、違和感がない形でノーパン散歩できないものかと考えました。
 
 スコートが好きなので、良く考えたら、テニスコートに行けばみんなスコート着てるので、スコートでも全然違和感ないですよね。
 
 ということで、千葉方面にあるテニスコートがある運動公園に行き、テニスコートでノーパンデートすることにしました。

 テニスコートに行く前に、ラブホで色々なコスチュームを試して、実行するコスチュームを決めることにしました。

 まずは、キャミソールにバーバリー柄のマイクロミニです。

 とっても良いのですが、よく考えたら、スコートじゃないので、テニスコートでは目立ってしまうためNGです。

 ちなみに、このバーバリー柄のマイクロミニですが、当時露出コスチューム専門ショップが横浜の郊外の方にあり(今は残念ながらなくなってしまいました)、結構マニアが集っていたようですが、そこでゲットしました。

 このスカートはさすがマニアが考えたこともあり、縫製はしっかりしているし、実は横が切れていて捲らなくても横から手が入るような設計になってました。

 丈も絶妙です。

 次に、秋葉の古着屋さんでゲットしたごくフツーのスコートにしてみました。

 生地が厚めなのと普通過ぎてつまらないので、やめました。
 
 次に、この前の公園散歩でも使った、プリーツスコートです。

 これは、テニスのスコートらしからぬ、シフォンのような生地で、フレアー感も最高です。

 ということで、下はこれに決めました。

 最後は、上は白のキャミソールにしてみます。

 これが、全体的に清楚な感じでよいので、これに決定です。
 
 ということで、この格好でいざテニスコートに行きます。

 ただ、やっぱりキャミソールはちょっと目立つので、上にパーカーを羽織って、テニスコートを散歩しました。

 これだと、なんの違和感もなく、堂々と超ミニノーパン散歩できました。

 人が来ないところに来た時に、ちょっとパーカーを脱いでもらいます。


 やっぱり、キャミソールは萌えますね。

 すきを狙って、めくってもらいました。


 だれも、スコートの下はノーパンだとは思っていないので、特に注目されることもなく自分たちだけのスリルを楽しめました。

 千葉の方面は自然も豊かで、公園も多数あり、林道等多いので、こういう遊びには良いスポットが沢山あるように思えます。

関連記事
スポンサーサイト
[PR]

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

なぜこんなブログを作ったか

 結構いい歳になりました。インターネットがない時代から伝言ダイヤルなどで今はインターネットで、セックスが目的で女性との出会いをしてきました。このように書くと不貞なやつだって思われるかもしれませんが、セックスを楽しみたいということと、人としての価値や尊厳はまったく別物であると信じています。その意味で、現在の世の中はセックスを自由に楽しみたい男女にとっては住みにくい社会だと思います。そのような社会で、セックスに覚醒した男女はやはり一定数いると思います。  そういう意味で、既婚、未婚を問わず真摯にまじめにセックスを楽しみたい男女は、僕もそうですが、いると思っています。僕にとってそういう女性は尊敬に値するすてきですばらしい懸命にこのような世の中を生きている素晴らしい人間であると思います。覚醒していない普通の一般の人からどのように評価されようとも、僕は、そのような女性に感謝するとともに、彼女らを尊敬しています。  ということで、ここでは、そのようないとおしい女性との出会いについて、すべて本当のお話をご紹介しようと思います。ちなみに、お金が目的のお付き合い(業者、出会い系を利用したセミプロやデリヘル的な女性)はしたことがありませんし、注意深く判断して避けています。業者等の見分け方もおいおい書いていきたいと思います。

プロフィール

 首都圏を活動エリヤとする男性、あきらです。50代後半のオヤジです。まあ、ちょい悪おやじってとこでしょうか。
 身長は180cm弱、一応ジムに通って筋トレして、メタボ予防してます。年齢なりの、色々な経験ありますし、様々な面で余裕があると思ってます。若い人には負けない体力と知力はあると思います(ジムで体鍛えてますが、筋肉マンではないです)。たばこは吸いません。
 雰囲気は、清潔感がありやさしいタイプです。遊び人タイプではありません。一見まじめに見えますが、実は、このブログで書いてあるような人間です。これまで出会った女性を尊敬しています。すべての女性と出会い系でもがく男性にこのブログを捧げます(^^
 自由時間は、平日の夜、平日の昼間、土曜日など比較的自由に作れます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: