FC2ブログ
にほんブログ村 大人の生活ブログへ にほんブログ村 大人の生活ブログ エッチな生活(ノンアダルト)へ

記事一覧

第14話 沢山の男性とセックス楽しんでます

 エロ系の定額制出会いサイトで出会った女性です。住んでいる地域が一緒なので、会うには都合よい状況でした。

30歳過ぎの既婚の女性で、中肉中背、バストはC~Dカップぐらいの、初めからはじけている感じで、沢山の男性とサイトで出会いセックスを楽しんでいるとのことで、まったく悪びれる感じがありません。

 それはそれで好感が持てる感じです。ただ、もちろんセミプロとか業者ではなく、お金目的ではなく、サイトで男を見つけて楽しんでいるとのことです。

 お互いに近い16号線沿いの住宅街で車で迎えに行き、車の中で色々話した後、お互い大丈夫ということで、ホテルに行きました。彼女は何の躊躇もなく裸になり、エッチをしまくりました。他の何人かの男性ともお付き合いしているということで、いわゆるヤリマンでしょうか。でも、僕的にそういうお付き合いもありだと思うので、なんの問題もありません。

 不特定多数の男性と一夜を共にするような女性は、それ自体はそれぞれの考え方なので全然良いのですが、やっぱり病気とか気になるところです。

ただ、彼女の場合は、多くの男性としているのは確かですが、不特定多数とやりまくっているというのではなく、サイトで出会って自分なりに納得した男性としているのでその点は大丈夫だと思いました。

 セックスについては、なぜか僕的にはあまり気乗りせずに、彼女の主導でセックスしました。それなりに楽しめたのですが、僕的にはあまりタイプではないこともあり、二回目はありませんでした。多くの男性とやりまくっているというのが理由ではなく、単に相性的なことでそれ以後続かなかったというわけです。

 ただ、この後に思うのですが、別に多くの男性とするのは良いのですが、セックスの快楽を深めるのは長くお付き合いして、セックスの回数を重ねることが非常に重要だと思うようになりました。

 一回限りとかは、なんといいますか、表面的な快楽しか得られない気がします。その意味で、何回もセックスするということは、お互いの相性のようなものがとても重要だと思います。ということで、風俗で一回限りのセックスは、相手がお金目的ということを除外してもその場限りでは、快楽は限定的なんだろうと思います。

 ということで、僕は風俗には全然興味がありません。どんなに、好みの女性でもその場限りでは本当の快楽は得られないんだろうと思います。

 とはいえ、セックスの楽しみというのは色々な楽しみ方があるので、彼女のように楽しむのも全然否定しません。ぜひ、沢山の男性とセックス楽しめていれば良いなって思います。
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

なぜこんなブログを作ったか

 結構いい歳になりました。インターネットがない時代から伝言ダイヤルなどで今はインターネットで、セックスが目的で女性との出会いをしてきました。このように書くと不貞なやつだって思われるかもしれませんが、セックスを楽しみたいということと、人としての価値や尊厳はまったく別物であると信じています。その意味で、現在の世の中はセックスを自由に楽しみたい男女にとっては住みにくい社会だと思います。そのような社会で、セックスに覚醒した男女はやはり一定数いると思います。  そういう意味で、既婚、未婚を問わず真摯にまじめにセックスを楽しみたい男女は、僕もそうですが、いると思っています。僕にとってそういう女性は尊敬に値するすてきですばらしい懸命にこのような世の中を生きている素晴らしい人間であると思います。覚醒していない普通の一般の人からどのように評価されようとも、僕は、そのような女性に感謝するとともに、彼女らを尊敬しています。  ということで、ここでは、そのようないとおしい女性との出会いについて、すべて本当のお話をご紹介しようと思います。ちなみに、お金が目的のお付き合い(業者、出会い系を利用したセミプロやデリヘル的な女性)はしたことがありませんし、注意深く判断して避けています。業者等の見分け方もおいおい書いていきたいと思います。

プロフィール

 首都圏を活動エリヤとする男性、あきらです。50代後半のオヤジです。まあ、ちょい悪おやじってとこでしょうか。
 身長は180cm弱、一応ジムに通って筋トレして、メタボ予防してます。年齢なりの、色々な経験ありますし、様々な面で余裕があると思ってます。若い人には負けない体力と知力はあると思います(ジムで体鍛えてますが、筋肉マンではないです)。たばこは吸いません。
 雰囲気は、清潔感がありやさしいタイプです。遊び人タイプではありません。一見まじめに見えますが、実は、このブログで書いてあるような人間です。これまで出会った女性を尊敬しています。すべての女性と出会い系でもがく男性にこのブログを捧げます(^^
 自由時間は、平日の夜、平日の昼間、土曜日など比較的自由に作れます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: