FC2ブログ
にほんブログ村 大人の生活ブログへ にほんブログ村 大人の生活ブログ エッチな生活(ノンアダルト)へ

記事一覧

第13話  結婚後初めての男性です

 前回と同じような状況の30歳ちょっと過ぎの既婚の女性からメールがありました。

 旦那様とはレスなので、エッチを楽しみたいという感じです。

 ただ、初めての婚外でのセックスということで、かなりの緊張と警戒をしているようでした。数か月メールでお話して、お互い信頼関係を気付いたうえで、まずお会いして話してみて問題なかったらエッチしましょうということでお会いししました。

 お会いしてお話して、ホテルに行くことになりました。彼女は、小柄で細身でバストはCカップぐらいでしょうか。

 いざ部屋に入ってもとっても緊張していて体が動かない感じです。ということで、ホテルに入ってからも色々お話して徐々に緊張をほぐして、服を脱がしていきました。

 彼女にとっては意を決してのセックスなので、とってもこの時のために着てきたと良く分かる高級な下着を着ていました。

 いわゆる勝負下着ですね。愛撫をしながらそんな下着を徐々に脱がしつつ、緊張している体をほぐしていくと徐々に愛撫に反応してきました。

 その後は、ご想像にお任せしますが、普通にセックスをしました。

 前回と今回のような出会いを通じて、結婚したけどセックスはうまくいっていない状況で、でもセックスはしたいという女性は多いんだということが良くわかりました。

 まあ、僕もそんな感じなので、男女を問わずそういう状況は普通になるだということに気が付きました。

 セックスの相性と結婚とは全然別なんだということで、完全に一致している夫婦は本当に幸せだと思います。

 自分の勝手な言い訳になるかと思いますが、結婚とセックを楽しむということが別ならば、結婚でセックスが楽しめないんだったら、婚外でセックスを楽しむことができて結果として結婚生活がうまくいくんならばそれはそれで良いのではないかという考えです。

 それと、本気で付き合っていたり結婚していると、自分の性癖をあまり露わにすると嫌われないとか、色々躊躇があると思います。

 SM嗜好のある女性が旦那様にブノーマルな要求をしたら、旦那様から変態だと思われないだろうかとか結構不安になって性癖を告白できず結果としてセックスを楽しめないという状況もかなりあるのではないかと思います。

 たとえば、アナルが好きな女性がいたとして、旦那様にそれを告白したら、旦那様から異常だとか汚いとか言われたらショックで立ち直れないと思います。

 ということで、ネットの出会いは、それそのものを目的としていればお互いの性癖を赤裸々に告白できるお互いに性癖が一致する相手を見つけることも出るので、結果として、自分のことをどのように思われているか気にせずお互い様なので思いっきりセックスを楽しむことができる訳です。

 その意味で、本当にセックスの快楽を思いっきり楽しめる関係は婚外のほうが良いのではないかと思うようになりました。

 話は飛びましたが、彼女は、意を決して旦那様以外とセックスをしましたが、大きな罪悪感と強い緊張感などを感じていたのは明らかでした。ということで、たぶん彼女は今回限りということは直観で分かりました。

 その後、彼女はどうしてるかなって思います。

 動物として生まれたからには、肉体の快楽を楽しまないのは本当にもったいないと思います。

 結婚とかの社会的倫理観、変態とかという社会的偏見から抜け出した、覚醒した男女はある意味幸せだと思います。

 でも覚醒していない人には、悪い人?のように思われていますでしょう。

 ということで、このような欲求や行動は決して覚醒していない人には言ってはいけません。

 覚醒した人かどうかを慎重に判断して告白するのが良いと思います。

 そういう出会いを実現するためには、ネットが最高ですね。

 その際、変に嘘をつかず正直に自分の欲求を書いて、それに誠実に答えてくれる女性がいるという事実は、この世界も捨てたものではないと思わせてくれます。
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

なぜこんなブログを作ったか

 結構いい歳になりました。インターネットがない時代から伝言ダイヤルなどで今はインターネットで、セックスが目的で女性との出会いをしてきました。このように書くと不貞なやつだって思われるかもしれませんが、セックスを楽しみたいということと、人としての価値や尊厳はまったく別物であると信じています。その意味で、現在の世の中はセックスを自由に楽しみたい男女にとっては住みにくい社会だと思います。そのような社会で、セックスに覚醒した男女はやはり一定数いると思います。  そういう意味で、既婚、未婚を問わず真摯にまじめにセックスを楽しみたい男女は、僕もそうですが、いると思っています。僕にとってそういう女性は尊敬に値するすてきですばらしい懸命にこのような世の中を生きている素晴らしい人間であると思います。覚醒していない普通の一般の人からどのように評価されようとも、僕は、そのような女性に感謝するとともに、彼女らを尊敬しています。  ということで、ここでは、そのようないとおしい女性との出会いについて、すべて本当のお話をご紹介しようと思います。ちなみに、お金が目的のお付き合い(業者、出会い系を利用したセミプロやデリヘル的な女性)はしたことがありませんし、注意深く判断して避けています。業者等の見分け方もおいおい書いていきたいと思います。

プロフィール

 首都圏を活動エリヤとする男性、あきらです。50代後半のオヤジです。まあ、ちょい悪おやじってとこでしょうか。
 身長は180cm弱、一応ジムに通って筋トレして、メタボ予防してます。年齢なりの、色々な経験ありますし、様々な面で余裕があると思ってます。若い人には負けない体力と知力はあると思います(ジムで体鍛えてますが、筋肉マンではないです)。たばこは吸いません。
 雰囲気は、清潔感がありやさしいタイプです。遊び人タイプではありません。一見まじめに見えますが、実は、このブログで書いてあるような人間です。これまで出会った女性を尊敬しています。すべての女性と出会い系でもがく男性にこのブログを捧げます(^^
 自由時間は、平日の夜、平日の昼間、土曜日など比較的自由に作れます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: