FC2ブログ
にほんブログ村 大人の生活ブログへ にほんブログ村 大人の生活ブログ エッチな生活(ノンアダルト)へ

記事一覧

第11話 抱いてくれてありがとう

 今から20年近く前の話なのに、はっきり覚えているとっても印象深い出会いでした。

 サイトに答えてくれてしばらくメールでお話をしていました。

 20代半ばの女性で、彼氏がいるのですが、その彼氏はかなり年上で既婚ですが、奥様とは別居しているらしく今回の彼女と半同棲状態とのことでした。

 しかも、その彼は末期癌で余命一年以内という状況で、彼女が看病しているのだそうです。

 えーー、そんな話ある?って感じですが、すべて真実のようです。

彼女は本当に嘘をつくことを知らない純真無垢な心の持ち主で人を疑うことまったくしらず、クリエータ活動をしていたので、芸名や本名も教えてくれていました。

 なぜ、僕のWebにメールをくれたかというと、彼は末期癌で看病につかれてしまい、しかもエッチもしていなくて、発散しないと耐えられないという状況とのことです。

元気な時は、彼女がパンティ一枚歩き回っていると、ちゃんとした格好をしなさいとたしなめてくれるような年上の大人な加齢のようでした。

 そんな状況なので、セックスをしてストレスを発散したいというのが目的でした。

 ということで、渋谷で夕方会うことになりました。彼氏の状態が状態なのであまり時間を作ることができないということでしたが、当時渋谷駅前交差点のセンター街入口ちかくにあった大きな喫茶店にまずは入りお話しました。

 会ってみると、本当にかわいい方で吉川ひなのさんにそっくりです。

 身長は少し高めで非常に均整のとれた素敵なスタイルです。

 クリエータの仕事のことなど色々話してくれて楽しくお話していたのですが、時間が少ないなかでそもそも目的を果たさなければということで、僕で大丈夫か聞いてみたのところ、喜んでとの嬉しいお返事だったので、さっそくラブホテルに向かいいました。

 ラブホテルに入ると、男性経験は少ないということでかなり緊張しているようすでした。部屋はあまり広くなく、脱衣所が完全に隠れるような構造ではなく、ちょっと見えてしまう状況です。

もちろん脱ぐところは見るのはマナー違反なので、彼女がシャワーのために脱いでいるときは見ないようにしましたが、パンティ一枚になったときにちらっと見てしまいました。

 素敵な体に、真っ白いまったく柄のない少しハイレグ的なつるつる感のある清楚なパンティー一枚の姿がとってもエロティックで今でも目に焼き付いて離れません。

 お互いシャワーを浴びて準備万端で、エッチ始めました。

彼女はSMとか興味がないというかそういう状況でもなく、普通にエッチを楽しみたいというのが良くわかりましたので、普通のエッチをしました。バストはDカップぐらいで、乳首を愛撫するときも少しひいてしまうぐらいエッチが久々のようでした。

 とはいっても、下はぐちょぐちょになっていました。あそこを開いてみると、意外にも僕がこれまで出会った女性の中で一番大きいクリトリスでした。

 小指の先ぐらい大きかったでしょうか、そのおかげかとっても感じるようで、楽しませてもらいました。

 彼女も十分楽しめたようでした。

 終わってお別れするとき、”抱いてくれてありがとう”と言ってくれました。

 今でも寂しそうで美しくでも凛としている彼女の姿が心に残っています。

 彼氏の世話でもうたぶんずっと会えないだろうことは分かっていたので、これが最初で最後かなっと思いました。

実際、一年近く後に彼氏が他界したという連絡がありました。

 もちろん、そういう状況なので、誘うこともできずそのままとなってしまいました。

 それから10年以上たってからふっと彼女の名前を思い出しネットで検索してみるとなんとブログを開設したり、クリエータとして活躍しているようでした。

 今では、結婚して姓も変わりとっても幸せかつ仕事も順調そうで、本当に良かったです。

 きっと、旦那様は結婚前にそんなことがあったことは知らないんだと思うのですが、それでよいと思います。

 ただただ彼女の幸せを願っています。

 その後、エッチ楽しめてるかな・・・
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

なぜこんなブログを作ったか

 結構いい歳になりました。インターネットがない時代から伝言ダイヤルなどで今はインターネットで、セックスが目的で女性との出会いをしてきました。このように書くと不貞なやつだって思われるかもしれませんが、セックスを楽しみたいということと、人としての価値や尊厳はまったく別物であると信じています。その意味で、現在の世の中はセックスを自由に楽しみたい男女にとっては住みにくい社会だと思います。そのような社会で、セックスに覚醒した男女はやはり一定数いると思います。  そういう意味で、既婚、未婚を問わず真摯にまじめにセックスを楽しみたい男女は、僕もそうですが、いると思っています。僕にとってそういう女性は尊敬に値するすてきですばらしい懸命にこのような世の中を生きている素晴らしい人間であると思います。覚醒していない普通の一般の人からどのように評価されようとも、僕は、そのような女性に感謝するとともに、彼女らを尊敬しています。  ということで、ここでは、そのようないとおしい女性との出会いについて、すべて本当のお話をご紹介しようと思います。ちなみに、お金が目的のお付き合い(業者、出会い系を利用したセミプロやデリヘル的な女性)はしたことがありませんし、注意深く判断して避けています。業者等の見分け方もおいおい書いていきたいと思います。

プロフィール

 首都圏を活動エリヤとする男性、あきらです。50代後半のオヤジです。まあ、ちょい悪おやじってとこでしょうか。
 身長は180cm弱、一応ジムに通って筋トレして、メタボ予防してます。年齢なりの、色々な経験ありますし、様々な面で余裕があると思ってます。若い人には負けない体力と知力はあると思います(ジムで体鍛えてますが、筋肉マンではないです)。たばこは吸いません。
 雰囲気は、清潔感がありやさしいタイプです。遊び人タイプではありません。一見まじめに見えますが、実は、このブログで書いてあるような人間です。これまで出会った女性を尊敬しています。すべての女性と出会い系でもがく男性にこのブログを捧げます(^^
 自由時間は、平日の夜、平日の昼間、土曜日など比較的自由に作れます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: