FC2ブログ
にほんブログ村 大人の生活ブログへ にほんブログ村 大人の生活ブログ エッチな生活(ノンアダルト)へ

記事一覧

第52話 競泳水着

 またまた、競泳水着です。 メーカーが違うので、また以前とは雰囲気違いますが、ハイレグ競泳水着はやっぱりよいですね。 分かりにくいですが、水に入って濡らしてみました。 これだったら、あまり透けないので、実用でしょうかね? でも、乳首がはっきり分かっちゃいますよね。 あんまり濡れた感じしないですよね。...

続きを読む

第53話 シースルー散歩(1)

 今から十数年前のことです。当時のお台場はまだ整備中的な雰囲気があり(現時点でも整備中ですが(笑)。 人気も少なく、際どい散歩するのには最適な場所でした。ということで、シースルーワンピースを着て散歩してみました。人が来ないかと超ドキドキしながら散歩です。 緊急用に少し着ていたのですが、大胆に全部とってみます。 当時の自由の女神は、こんな感じで藪に囲まれた感じで若干可哀そうでしたが、人もいないので、...

続きを読む

第54話 膣内放尿に挑戦

 いろいろな工夫してもっと気持ちの良いやりかたとか探していたときのことです。 中出しが気持ち良いんだから、挿入と同時になにか液体いれても気持ちよいかもということで、試してみることになりました。 シャワーでクリトリスを刺激するとかはよくやりますが、実はシャワーヘッドをとると、先端に接続金具があるホースそのものになります。 挿入にはちょうど良い感じなので、そのまま挿入して、放水してみることにしました。...

続きを読む

第55話 大阪での24時間以上セックス

 今から10年以上前のことです。ずっと前(20年近く前)にWebページでセックスを楽しめる相手を募集していたのと同じような感じで、この時はブログが流行ってましたので、アダルト情報も書ける某有名ブログトサイトに登録し、自己紹介を書いたり、セックスに対する考え方や自分の嗜好について正直に吐露して、出会いを募集していました。 このブログにメールをいただいたのが大阪の女性で、こちらは関東なので遠距離でした。 そ...

続きを読む

第56話 シースルー散歩(2)

 ぎりぎりのコスチュームで散歩するのにハマっていたころのものです。 たまたま、シスルーの超ミニが手に入ったので、試してみることにしました。 いつもの、千葉方面の人の少ない公園に行って散歩するのが目標です。 まずは、どんな格好にするか、ラブホで試着してみます。 実は、上は普通のブラウスですが、結構透けます。 最初は、薄手のこれもシスルーのパンティを履いてみました。 なかなか、良いです。 次はノーパン...

続きを読む

なぜこんなブログを作ったか

 結構いい歳になりました。インターネットがない時代から伝言ダイヤルなどで今はインターネットで、セックスが目的で女性との出会いをしてきました。このように書くと不貞なやつだって思われるかもしれませんが、セックスを楽しみたいということと、人としての価値や尊厳はまったく別物であると信じています。その意味で、現在の世の中はセックスを自由に楽しみたい男女にとっては住みにくい社会だと思います。そのような社会で、セックスに覚醒した男女はやはり一定数いると思います。  そういう意味で、既婚、未婚を問わず真摯にまじめにセックスを楽しみたい男女は、僕もそうですが、いると思っています。僕にとってそういう女性は尊敬に値するすてきですばらしい懸命にこのような世の中を生きている素晴らしい人間であると思います。覚醒していない普通の一般の人からどのように評価されようとも、僕は、そのような女性に感謝するとともに、彼女らを尊敬しています。  ということで、ここでは、そのようないとおしい女性との出会いについて、すべて本当のお話をご紹介しようと思います。ちなみに、お金が目的のお付き合い(業者、出会い系を利用したセミプロやデリヘル的な女性)はしたことがありませんし、注意深く判断して避けています。業者等の見分け方もおいおい書いていきたいと思います。

プロフィール

 首都圏を活動エリヤとする男性、あきらです。50代後半のオヤジです。まあ、ちょい悪おやじってとこでしょうか。
 身長は180cm弱、一応ジムに通って筋トレして、メタボ予防してます。年齢なりの、色々な経験ありますし、様々な面で余裕があると思ってます。若い人には負けない体力と知力はあると思います(ジムで体鍛えてますが、筋肉マンではないです)。たばこは吸いません。
 雰囲気は、清潔感がありやさしいタイプです。遊び人タイプではありません。一見まじめに見えますが、実は、このブログで書いてあるような人間です。これまで出会った女性を尊敬しています。すべての女性と出会い系でもがく男性にこのブログを捧げます(^^
 自由時間は、平日の夜、平日の昼間、土曜日など比較的自由に作れます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: