FC2ブログ
にほんブログ村 大人の生活ブログへ にほんブログ村 大人の生活ブログ エッチな生活(ノンアダルト)へ

記事一覧

第1話 私巨乳です

 あれは、まだインターネットが普及する前のたぶん1990年代の終わりごろだったと思います。 そのころは、現在のような出会いサイトはもちろん存在せず、出会う手段といえばいわゆる伝言ダイヤルでした。 伝言ダイヤルは、サービスをしているところに電話すると色々な出会いジャンルがあり、そこにメッセージを入れておくと電話で返事が来るというものでした。今から考えると超まだらっこしいですが、当時はエッチな出会いをまっ...

続きを読む

第2話 二十歳です

 話は前後しますが、第1話でのお話よりもかなり前ですが、同じアダルト伝言ダイヤルで出会った20前後の女性と出会いました。 この伝言ダイヤルは、変態趣味の募集も多くあるのですが、特に特徴なく普通にセックスフレンド募集したところ、エッチの経験があまりないけど、趣味と実益を兼ねて会いたいということで会ってみました。 彼女は彼氏はいなく、全体的に華奢でバストは小ぶりなBカップで可愛い感じの女性でした。 ま...

続きを読む

第3話 コスプレがパッツンパッツン

 アダルト伝言ダイヤルでセックスしませんかという募集で、応答があった女性です。 二十代後半で、彼氏と少し前に別れたということで、遊びたいとのことでした。 身長170cm弱という女性としてはかなり大柄な方でした。 数日間ぐらいメールでお話しを続けて、六本木で会うことになりました。 コスプレ希望ということでバニーちゃんとエロい超ミニメイドコスチュームをゲットして行きました。 ついでにといっては何ですが...

続きを読む

第4話 あの時だったらしたのに・・・

 郊外のテレクラで夜時間をつぶしていると同じ地域の人妻からかかってきました。 しばらくお話しして、家庭で不満からセックス楽しみたいと話してくれました。 ただ、こういう出会いは初めてで、緊張しているのと、かなりな躊躇が感じられました。例外的にエッチはしなかったそんな彼女とのお話です。 それにしても、僕にはテレクラはあまり性に合っていないみたいです。電話の前に陣取って、早い者勝ちで電話を取るのは結構つ...

続きを読む

第5話 Webページの立ち上げ

 そんなこんなで電話を中心として出会い系でもがいているころ、インターネットが徐々に普及してきました。 ただ、現在のような出会い系サイトはもちろん存在しませんでした。 でも、インターネットはこれまでの電話に代わる出会いのツールになることを僕は確信しましが、出会い系サイトを作って運営するほどのパワーはありませんでした。 まだ、ブログもない時代でしたから、自分で出会いを求めるWebページを立ち上げました。世...

続きを読む

第6話 ソフトSMに興味あります

  Webページに最初に反応してくれた方がどういう方か忘れてしまったのですが、かなり早く反応していただいた中のひとりです。 まだ、Webページの中身はセックスを楽しみましょうという普通のメッセージで、SMやアブノーマルの要素は入れていませんでした。 というか、まだ自分自身そういうことに目覚めていなかったというのが本当のところでした。 そんなときに、セックスを楽しみたいのはもちろん、ソフトSMにも興味があると...

続きを読む

第7話 いままでで一番感じました

 そんなこんなで、ソフトSMの楽しさに目覚めた僕は、WebページにソフトSMやアブノーマルにも興味があるということ加えました。 流血や超痛いとか人格否定系にはまったく興味がなかったので、ソフトSMということを強調しました。 僕的に理解できないのは、人格否定系のSMプレイです。 まあ、それぞれ嗜好の問題なので口出しはしませんが、僕はいわゆる羞恥系や快楽責め的なことが好きなのでそんなことをWebページで書いて、募集...

続きを読む

第8話 大きいおっぱい・・・

 ソフトSMをWebページに加えてから、それを見てメールを送ってくれた彼女は、二十歳後半でバストが大きくでもその分肉付も良いという体形でした。バフトはEカップぐらいでしょうか。 若干鳩胸なのでもっと大きく見えました。普通のエッチはもちんのことソフトSMは未経験ですが興味があるとのこと。 数か月メールでお話ししたのち、まずは会ってお茶をしました。 そこで、お互い問題ないということで、後日、まずは普通のエッチ...

続きを読む

第9話 飲んじゃった

 僕のWebサイトに答えてメールをいただいた、30歳ぐらいの既婚の都心に勤務するOLさんです。 僕のWebサイトに答えてくれる女性は、現在の出会い系のように業者だったりプロだったりしたことは一度もありません。 皆色々な事情でエッチに悩み、悩んだ末に真面目にメールくれる素敵な女性ばかりでした。 よく考えるとこんなWebをいちいち読んで答えるほど業者は暇じゃないよなーって感じですが、それが業者やプロへの抑止力にな...

続きを読む

第10話 妻としてください

 このころ自分で立ち上げたWebサイト中心だったのですが、ふと思い出してアダルト伝言ダイヤルを聞いていると、スワッピング的なテーマのところに、旦那様から妻の相手をして欲しいとの伝言がありました。 このころ、僕は40過ぎのときなのですがあまり複数プレイとかSWには興味がなかったのですが、ふっと興味がわいて応募の伝言を入れました。 するとラッキーなことに返事がありました。詳しく内容を聞くと、30代前半の夫婦...

続きを読む

第11話 抱いてくれてありがとう

 今から20年近く前の話なのに、はっきり覚えているとっても印象深い出会いでした。 サイトに答えてくれてしばらくメールでお話をしていました。 20代半ばの女性で、彼氏がいるのですが、その彼氏はかなり年上で既婚ですが、奥様とは別居しているらしく今回の彼女と半同棲状態とのことでした。 しかも、その彼は末期癌で余命一年以内という状況で、彼女が看病しているのだそうです。 えーー、そんな話ある?って感じですが、す...

続きを読む

第12話 1回で良いのでセックスしたいです

 今回は、自分で立ち上げたWebページではなく、そのころ少しづつ立ち上がってきたいまでいうアダルト出会いサイトの先駆け的な出会いサイトがありました。 このようなサイトはまだ認知度がひくく、出会い掲示板というよりはセックスに興味のある人が集う場所的なサイトが多かったように思えます。 現在のようなPCMAX、ワクワクメール、ハッピーメールのようなサイトが出てくるのはこの後になります。 個人運営的なところも多く...

続きを読む

第13話  結婚後初めての男性です

 前回と同じような状況の30歳ちょっと過ぎの既婚の女性からメールがありました。 旦那様とはレスなので、エッチを楽しみたいという感じです。 ただ、初めての婚外でのセックスということで、かなりの緊張と警戒をしているようでした。数か月メールでお話して、お互い信頼関係を気付いたうえで、まずお会いして話してみて問題なかったらエッチしましょうということでお会いししました。 お会いしてお話して、ホテルに行くこと...

続きを読む

第14話 沢山の男性とセックス楽しんでます

 エロ系の定額制出会いサイトで出会った女性です。住んでいる地域が一緒なので、会うには都合よい状況でした。 30歳過ぎの既婚の女性で、中肉中背、バストはC~Dカップぐらいの、初めからはじけている感じで、沢山の男性とサイトで出会いセックスを楽しんでいるとのことで、まったく悪びれる感じがありません。 それはそれで好感が持てる感じです。ただ、もちろんセミプロとか業者ではなく、お金目的ではなく、サイトで男を見つ...

続きを読む

第15話 私潮吹きなんです

 自分のWebサイトに答えてくれた女性がいました。もうすぐ30歳の女性でフィアンセがいるのですが、結婚前セックスを色々楽しんでおきたいという目的でのメールでした。コスプレエッチにも興味があるということでした。 たまたま、サンフランシスコ出張があったのですが、ダウンタウンのシティホテルよりもちょっと離れたモーテルの方が安くて広くて良いということを聞き、車もあったので、ゴールデンゲートブリッジとピアの間...

続きを読む

第16話 番外編 私本物です

 もう今から20年以上前の話なので、現在の状況とは全然違っていると思いますが、若干出会い系とは離れますが、出張で何回か行ったことのあるあるときのロンドンでのお話です。 今にしては若気のいたりというか、セックスに関しては特筆すべきものはないのですが、その経緯や状況は非常に興味深かったので、なにかの参考になるのではと思いました。  ロンドンに一人で出張に行ったのですが、たまたま日曜日がかかりまるまる時間...

続きを読む

第17話 ペニスの感覚がまだ残ってます

 自分としては沢山の女性とセックスをすることが目的ではなく、長期にお付き合いできるお相手を探しているのですが、これまで書いてきたようになかなか実現せず五月雨的な出会いとエッチが続いていました。 そんなとき、やっと運命の女神が微笑みました。自分のWebページに答えてメールをくれたのですが、その後数か月メールでのお話をしてとっても正直に自分の状況や思いを伝えてくれました。 30歳を少し超えた結婚はしてい...

続きを読む

第18話 会っているときはずっとセックスしていたいです

 お互い心と体が合いそうということで、会った次の日からメールでセックスでしたいこととか色々話ました。 僕としては、女性は単にあってエッチするだけでは不満足で、食事とか飲みとかの後にえっちするのが良いに違いないと思っていましたので、そのような先入観で会ったときの段取りなんかを考えていました。 メールでやりとりするうちに、会って食事したりしている時間もったいなく、その時間が会ったらセックスしていたいと...

続きを読む

第19話 いつも咥えていたいんです

 数回会っていくうちに、いろいろな体位を試したり、クンニの楽しさを発見したりして、ますます彼女とのセックスにはまっていく自分を発見しました。 当然、彼女もフェラをしてくれたわけですが、最初のうちは普通にお互い愛撫しあっているうちにクンニやフェラをしあうような感じだったのですが、あるときフェラをしながら、フェラが大好きで、実はいつでもフェラしていたいという趣旨のことを彼女が告白しました。 つまり簡単...

続きを読む

第20話 口内発射も好きなんです

 さらに何回か回を重ねていくわけですが、フェラはとんでもなく好きということが分かったのですが、口内発射については、まだ聞いたりしたことがなく未知数でした。 それと、口内発射については、女性によって好き嫌いがはっきりわかれるので、確認するに少し躊躇する場合があります。 ところで、この時点では、最初は挿入するときは必ずコンドームをつけていましたが、僕が発射のコントロールができるということと、病気の心配...

続きを読む

なぜこんなブログを作ったか

 結構いい歳になりました。インターネットがない時代から伝言ダイヤルなどで今はインターネットで、セックスが目的で女性との出会いをしてきました。このように書くと不貞なやつだって思われるかもしれませんが、セックスを楽しみたいということと、人としての価値や尊厳はまったく別物であると信じています。その意味で、現在の世の中はセックスを自由に楽しみたい男女にとっては住みにくい社会だと思います。そのような社会で、セックスに覚醒した男女はやはり一定数いると思います。  そういう意味で、既婚、未婚を問わず真摯にまじめにセックスを楽しみたい男女は、僕もそうですが、いると思っています。僕にとってそういう女性は尊敬に値するすてきですばらしい懸命にこのような世の中を生きている素晴らしい人間であると思います。覚醒していない普通の一般の人からどのように評価されようとも、僕は、そのような女性に感謝するとともに、彼女らを尊敬しています。  ということで、ここでは、そのようないとおしい女性との出会いについて、すべて本当のお話をご紹介しようと思います。ちなみに、お金が目的のお付き合い(業者、出会い系を利用したセミプロやデリヘル的な女性)はしたことがありませんし、注意深く判断して避けています。業者等の見分け方もおいおい書いていきたいと思います。

プロフィール

 首都圏を活動エリヤとする男性、あきらです。50代後半のオヤジです。まあ、ちょい悪おやじってとこでしょうか。
 身長は180cm弱、一応ジムに通って筋トレして、メタボ予防してます。年齢なりの、色々な経験ありますし、様々な面で余裕があると思ってます。若い人には負けない体力と知力はあると思います(ジムで体鍛えてますが、筋肉マンではないです)。たばこは吸いません。
 雰囲気は、清潔感がありやさしいタイプです。遊び人タイプではありません。一見まじめに見えますが、実は、このブログで書いてあるような人間です。これまで出会った女性を尊敬しています。すべての女性と出会い系でもがく男性にこのブログを捧げます(^^
 自由時間は、平日の夜、平日の昼間、土曜日など比較的自由に作れます。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: